鉄道模型買取をマスターした

今すぐ鉄道模型をお金にする方法があります。

鉄道模型といえば大人のおもちゃ・趣味として人気です。

NゲージやHOゲージが一般的であり、両者とも日本国内で多数販売されています。
鉄道オタクにとって、鉄道模型を走らせることはこの上ない楽しみであったりするほどですし、何も鉄道模型は走らせるだけじゃなく、収集することを目的としている人も多いです。

一度も中身を開けることなく十数年経過している鉄道模型セットを所有してる人もたくさんいます。

未開封の鉄道模型だと高額で売れる

中古品として価値がある鉄道模型は未開封品です。

一度も使ってない・走らせてない鉄道模型だと、開封して使用済みの鉄道模型より高く売れます。また、車両1台のみバラで売るよりはセットとして売ったほうが高くなります。

レールなど付属品関係も売れなくはないですがあまり価値がつかない傾向にあります。
やはりコレクターとして欲しいのは車両本体であり、レアな車両ほど価値がつきます。

鉄道模型を買取してもらう方法

買取を利用する方法ですが、主に3つあります。

・店頭買取
これはお店へ鉄道模型を持ち込みして買取してもらう方法です。
この方法の特徴は即日現金化できることです。
本日中にお金にしたいときなどはこの方法を使いましょう。
デメリットは持ち込みするのに手間がかかることです。
鉄道模型の買取を利用する人の多くは大量の鉄道模型を売ります。
数セットだけなら運ぶのも楽ですが、数十セットだと1人では運べません。
・宅配買取
この方法がもっともポピュラーな買取方法です。
買取依頼する鉄道模型の型番から査定してもらい、金額に納得できたら送るという方法です。
メリットはカンタンに売ることできることです。
基本的に売主側は金銭的な負担はありません。デメリットはお金になるまでに多少日数を要することです。
最低でも3~5日はかかるでしょう。
・出張買取
自宅まで鉄道模型を取りに来てもらい買取してもらう方法です。
この方法が一番手間がかかりません。
ただ、出張買取に対応してもらうには、自宅近くの鉄道模型買取店のみとなりますし
量がそれなりに無いと対応してもらえません。デメリットは自宅まで来てもらうため、金額に不満でも断りづらい点です。
仮に金額がイマイチでもNOと言えない雰囲気になってしまいます。

解決策としては、事前に鉄道模型をリストアップして出張買取してもらった場合の金額を
聞いておくことです。事前査定に対応してくれない店もありますがそういった店は利用しないほうが無難です。

所有する鉄道模型による選ぶべき買取方法

数セットのみなら宅配買取or店頭買取を検討しましょう。

1円でも高く売りたいと考えるなら宅配より店頭を使うべきです。
宅配だと買取店としては必要経費が店頭買取以上にかかってくるため
買取金額で若干調整されてるはずです。どうしても高額買取を狙いたいなら店頭買取と覚えておいてください。

50セット以上あるなら出張買取を検討しましょう。
コレだけの量があると店頭・宅配を使うのは一苦労です。

できることなら出張買取してもらいましょう。
量がそれなりにあれば出張買取してもらっても、買取金額が安くなる恐れもありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする