鉄道模型買取をマスターした

今すぐ鉄道模型をお金にする方法があります。

鉄道模型といえば大人のおもちゃ・趣味として人気です。

NゲージやHOゲージが一般的であり、両者とも日本国内で多数販売されています。
鉄道オタクにとって、鉄道模型を走らせることはこの上ない楽しみであったりするほどですし、何も鉄道模型は走らせるだけじゃなく、収集することを目的としている人も多いです。

一度も中身を開けることなく十数年経過している鉄道模型セットを所有してる人もたくさんいます。

未開封の鉄道模型だと高額で売れる

中古品として価値がある鉄道模型は未開封品です。

一度も使ってない・走らせてない鉄道模型だと、開封して使用済みの鉄道模型より高く売れます。また、車両1台のみバラで売るよりはセットとして売ったほうが高くなります。

 

レールなど付属品関係も売れなくはないですがあまり価値がつかない傾向にあります。
やはりコレクターとして欲しいのは車両本体であり、レアな車両ほど価値がつきます。

 

 もし未走行の鉄道模型をお持ちならそのまま開封せずに売りましょう。試しに最後だからって開封しちゃったり、売る前に走らせたい気持ちになるのもわかりますが、未走行のほうが高く売れる可能性あるため絶対にやめておきましょう!

鉄道模型を買取してもらう方法

買取を利用する方法ですが、主に3つあります。

店頭買取

これはお店へ鉄道模型を持ち込みして買取してもらう方法です。
この方法の特徴は即日現金化できることです。
本日中にお金にしたいときなどはこの方法を使いましょう。

デメリットは持ち込みするのに手間がかかることです。
鉄道模型の買取を利用する人の多くは大量の鉄道模型を売ります。
数セットだけなら運ぶのも楽ですが、数十セットだと1人では運べません。

宅配買取

この方法がもっともポピュラーな買取方法です。
買取依頼する鉄道模型の型番から査定してもらい、金額に納得できたら送るという方法です。
メリットはカンタンに売ることできることです。

基本的に売主側は金銭的な負担はありません。デメリットはお金になるまでに多少日数を要することです。
最低でも3~5日はかかるでしょう。

出張買取

自宅まで鉄道模型を取りに来てもらい買取してもらう方法です。
この方法が一番手間がかかりません。

ただ、出張買取に対応してもらうには、自宅近くの鉄道模型買取店のみとなりますし
量がそれなりに無いと対応してもらえません。デメリットは自宅まで来てもらうため、金額に不満でも断りづらい点です。

仮に金額がイマイチでもNOと言えない雰囲気になってしまいます。解決策としては、事前に鉄道模型をリストアップして出張買取してもらった場合の金額を
聞いておくことです。事前査定に対応してくれない店もありますがそういった店は利用しないほうが無難です。

所有する鉄道模型による選ぶべき買取方法

数セットのみなら宅配買取or店頭買取を検討しましょう。

1円でも高く売りたいと考えるなら宅配より店頭を使うべきです。

宅配だと買取店としては必要経費が店頭買取以上にかかってくるため
買取金額で若干調整されてるはずです。どうしても高額買取を狙いたいなら店頭買取と覚えておいてください。

どうして店頭買取が高く売れるのか!?

高く売れる理由ですが買取業者にとって一番経費がかからないからです。

宅配にしても出張にしても経費が発生します。宅配なら送料がかかりますし、出張なら交通費や人件費が発生します。店頭買取ならお客さんが鉄道模型を運んでお店まで持ってきてくれるため、経費もかかりませんし無駄な時間が最小限に抑えることができるのです。
だから高く売れる可能性が一番あるのが店頭になります。

50セット以上なら出張買取を検討すべき

50セット以上あるなら出張買取を検討しましょう。
コレだけの量があると店頭・宅配を使うのは一苦労です。

 

できることなら出張買取してもらいましょう。
量がそれなりにあれば出張買取してもらっても、買取金額が安くなる恐れもありません。

 

出張買取を使うポイント

出張ということで使える業者が限られてきます。
同一県内もしくは近隣の業者が出張買取に応じてくれることになりますが、近くにある店が高いとは限らないため、慎重にお店を選ぶ必要あります。

宅配前提に見積もりしてもらうのもアリ

まずは鉄道模型の買取査定を利用することになりますが、その段階では宅配買取を前提として査定見積もりしてもらうことで、出張買取以上の見積もりを取ることができるケースがあります。

お店によりますが出張買取前提だと見積もり金額が安くなることがあるため、最初は宅配を前提に見積もりしてもらい、金額的に了承できたら電話で出張買取で対応できるかどうか確認してみる方法です。

コツは電話で交渉することです。

メールだと金額交渉に断られてしまったり、良い条件を引き出せないことがあるため、最後の交渉は電話でするのがコツになります。

売るか迷ってるなら

鉄道模型を卒業しようか迷ってる人も多いと思います。

いろんな理由で売却を検討すると思うんですが、売るか迷ってるならまずは見積もり査定してみるのが一番です。

具体的に金額を知った上で売却するかキープするか検討してみるのが良いでしょう。何も見積もりしたら売らなきゃダメなわけではないので売却した場合の金額を知っておくことはマイナスになることはありません。

 

裏技!手間がかかってもOKなら個人売買も検討すべき

鉄道模型買取店を使えば簡単にお金にすることできますが、手元に残るお金を最大化するには業者へ売却するより個人売買すべきです。

あくまで目安ですが鉄道模型買取業者へ売るより2~3割ほど高く売れます。

 

個人売買の方法ですが、ヤフオクへ売るorメルカリで売る方法が主流です。

どちからといえばヤフオクのほうが鉄道模型ユーザーが多いため、ヤフオクへ個人出品して鉄道模型を売却する方法がオススメです。

 

個人売買で絶対に抑えたいポイント

鉄道模型を個人売買するなら写真は複数撮影しましょう。

スマホでパシャって撮るのではなく、一眼レフを使って綺麗に撮影しなくちゃダメです。
写真で売値は大きく上下します。

物撮りをある程度勉強してから出品したほうが高く売れる可能性がアップするため、くれぐれも適当に撮影するのは止めましょう!!